コインランドリーは身近な存在に

コインランドリーは全国に16000件以上あり、その需要は年々増えています。以前は一人暮らしの学生やリネンを扱う業者が利用していたイメージですが、現在は花粉や黄砂など外干しが出来ない、或いは部屋干しでは細菌や臭いが気になるというご家庭も少なくなく非常に身近な存在となりました。奥が乾きにくい運動靴やお子さんの上履き専用の洗濯機なども一度は使ってみたい設備です。

では利用料で見た時に、自宅で洗濯するより果たしてお得なのか着目してみます。


一般的な家庭の洗濯機7kg容量ですと、電気代と水道代、洗剤代で大体40円程、ドラム式乾燥機1回40円、合わせて1回80円程度。

コインランドリーを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

一方コインランドリーでは利用する洗濯機の大きさによって金額が変わり、1番小さなタイプで200〜300円が相場、乾燥機は10分100円、30分もかければしっかりと乾くので1回500〜600円という計算になります。そうなるとやはり自宅で洗濯、乾燥をした方がお得ではないかと思えます。
それにもかかわらず需要があるとされるのは、夜間に洗濯が禁止されているアパート・マンションや、タワーマンションのために常に外に洗濯物を干せないという住宅事情が挙げられます。
また、コインランドリーの乾燥機は電気ではなくガスを使っているため効率よく洗濯物を高音乾燥させ、ふっくらと仕上げる事ができます。時間も洗濯物の量にもよりますが、家庭のドラム式乾燥機の1/3〜1/4にまで短縮できます。



つまり、コインランドリーは洗濯をする時間帯を気にすることなく、且つ短い時間で乾燥まで出来るのが魅力といえます。

布団やシーツなどの大きい物だけを洗ったり、梅雨や花粉で外干しできない時に乾燥機だけを利用したりうまく賢く使うことで、コインランドリーは心強い味方になりえます。